南阿蘇村温泉旅館組合

Minamiaso Onsen Ryokan Association

南阿蘇・五岳五湯

なつかしくてあたらしい、南阿蘇温泉郷のはじまりです。

烏帽子岳・杵島岳・高岳・中岳・根子岳の5つからなる阿蘇山。その南麓に、場所によって様々に泉質を変える個性的な湯がいくつも湧いています。

“五岳五湯(ごがくごとう)”とは震災を経てゼロから立ち上がろうとする私たちに、先人が教えてくれた湯守の合言葉。ここがまだ湖だった頃から変わらず阿蘇を見守る五つの山になぞらえて、世界有数の大きさを誇るカルデラの中に湧く温泉群を“一つの温泉郷”と捉え、そう呼んでいたそうです。

阿蘇のように壮大なスケールで、大切な温泉を守り続ける誓いのようなこの言葉を、私たちも新たな出発の合図として掲げます。大きくて広い、世界にたったひとつの温泉郷です。

栃木温泉

開湯は江戸時代前期。最も古い歴史をもち、湯量豊富な源泉には美肌成分が多く含まれます。
間近に滝や原生林を望むロケーションも迫力満点です。

栃木温泉小山旅館※2021年夏 オープン予定

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4284
イメージ写真

The Aconcagua Resorts アコンカグア リゾート
※2021年7月 オープン予定

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4338-8
イメージ写真

火の山温泉

「傷の湯」と称される硫酸塩泉が主な泉質で、成分により深緑や茶褐色をみせる濁り湯が特徴。
鎮静作用が高く、お肌のトラブルにも効果が期待できます。

大阿蘇火の山温泉 アーデンホテル阿蘇

硫酸塩泉の緑白色の湯が湧く、日帰り温泉施設『どんどこ湯』を併設。ホテル内にも大浴場があり、敷地内でさまざまな湯が堪能できます。自家牧場産のあか牛料理や牛乳、ヨーグルトなども人気で、細部まで満足できるステイが叶います。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野147-10
TEL
0967-35-1241
公式HP
https://www.arden-aso.jp/
料金
1泊2食10,000円~/日帰り入浴
大人630円、子ども320円(3歳~小学生)
イメージ写真

南阿蘇温泉 肥後街道 癒しの里

古い屋敷風の門をくぐった先、山に囲まれた空間に佇む宿。熊本地震後にリニューアルし、2019年に再出発しました。湯は南阿蘇では珍しい利休色のナトリウムマグネシウム硫酸塩泉。肌の新陳代謝を促してくれるメタケイ酸を多く含み、その泉質に惚れて通う常連客も多いです。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野461-94
TEL
0967-23-5335
公式HP
http://www.iyasinosato.com/
料金
1泊2食27,000円~、日帰り入浴
大人500円/子ども300円(4歳~小学生)
イメージ写真

地獄温泉

湯治場として名高い「すずめの湯」は足元湧出・源泉かけ流しという国内でも希少な酸性硫黄泉。
殺菌作用が高く、お肌の調子を整え古い角質を除去してくれます。

地獄温泉 青風荘.

200年以上の歴史を持つ湯治場。特に足元からぷくぷくと湧き出る源泉に直接入ることができる「すずめの湯」は、地獄温泉のシンボルとして有名です。2016年熊本地震とその後の水害で被災。その後2019年春より順次部分営業を再開し、2021年春ついに全面再開します。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
TEL
0967-67-0005
公式HP
http://jigoku-onsen.co.jp/
料金
1泊素泊まり5,540円~/日帰り入浴800円
(すずめの湯は1,200円、共通入浴券は1,600円、小学生は半額)
イメージ写真

垂玉温泉

滝壺に源泉があり、豊富な湯量と情緒溢れる景観で愛された湯治場。源泉かけ流しの湯には、
天然保湿成分であるメタケイ酸が多量に含まれ、美肌効果が期待できます。

垂玉温泉 瀧日和

明治時代にまで起源を遡る老舗温泉として「金龍の滝」の地に生まれた垂玉温泉。2016年熊本地震で甚大な被害を受けて休業していましたが、男女別の大浴場、貸切湯、デイキャンプ施設、カフェスペースなどを備えた日帰り温泉施設「瀧日和(たきびより)」として2021年春、ついに再スタートを切ります。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2331
TEL
0967-67-0006
公式HP
https://tarutama.jp/
イメージ写真

白久水温泉

南外輪山にあり、阿蘇五岳の絶景を望む宿が多く点在。主に炭酸水素塩泉の柔らかな湯は、
お肌のクレンジング効果をもった「清涼の湯」とも呼ばれます。

白水温泉 竹の倉山荘

本館・別館・阿蘇五岳館と、それぞれ趣向を凝らした造りになっています。すべての客室に源泉かけ流しの露天風呂があり、好きな時に気兼ねなく寛ぎの時を過ごせます。阿蘇の恵みを味わえる食事も評判で、地下水を使って炊き上げる自家製米のファンも多いです。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松2065
TEL
0967-67-2980
公式HP
http://www.takenokura.co.jp/
料金
1泊2食14,850円~、日帰り入浴500円
イメージ写真

南阿蘇久木野温泉 旅館 心乃間間

13歳未満の子どもや団体客は受け付けておらず、南阿蘇で一番静かな「大人の癒し宿」をコンセプトにしています。7千坪の広大な敷地に10部屋の離れと母屋のみという贅沢な造りの宿で、趣のある建具と近代的なデザインが織りなす洗練された雰囲気が漂います。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5304-1
TEL
0967-67-2411
公式HP
https://konomama.jp/
料金
1泊2食24,200円~
イメージ写真

南阿蘇夢しずく温泉 ホテル夢しずく・別邸蘇庵

クレンジング作用があるという弱アルカリ性のナトリウム炭酸水素塩泉が湧き、その泉質の良さから多くの人に愛される温泉宿。全室露天風呂付き客室の『別邸 蘇庵』はモダンで上質な雰囲気で、心地良い特別な時間を約束してくれます。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5-56
TEL
0967-67-4555
公式HP
https://www.yumeshizuku.jp/
料金
1泊2食17,600円~/日帰り入浴
大人600円、子ども250円(4歳~12歳未満)
イメージ写真

南阿蘇温泉 ホテルグリーンピア南阿蘇

「南阿蘇の絶景露天風呂」といえば名前が出てくるホテル。ナトリウム炭酸水素塩泉の温泉は少しとろみがあり美肌の湯と称されるほどで、湯上りはしっとりツルツル。ロビーをはじめすべての客室から五岳が望むことができ、非日常を存分に味わえます。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9
TEL
0967-67-2131
公式HP
https://www.hgp-minamiaso.com/
料金
1泊2食11,000円~/日帰り入浴
大人600円、子ども300円(5歳~小学生)
イメージ写真

南阿蘇俵山温泉 旅館 竹楽亭

離れの宿が珍しかった創業当時から、全室露天風呂付きの特別感のあるおもてなしを提供してきた宿。赤ちゃんからお年寄りまで安心して入れるアルカリ性単純温泉と、あか牛やヤマメなどの阿蘇の恵みをたっぷりと堪能して、至福のひとときをお過ごしください。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3208-1
TEL
0967-67-1212
公式HP
https://www.chikurakutei.jp/
料金
1泊2食21,000円~
イメージ写真

南阿蘇俵山温泉 旅館 みな和

田園風景に佇む『みな和』は10室の総離れの宿です。すべての部屋に内湯と露天風呂が付いていて、源泉かけ流しで単純泉の柔らかい湯が癒してくれます。夕食は神楽殿を眺める個室の食事処にて。あか牛やヤマメなど地元の新鮮な食材をお楽しみください。

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰2510
TEL
0967-67-4188
公式HP
https://www.aso-minawa.jp/
料金
1泊2食14,500円~
イメージ写真

南阿蘇五岳五湯温泉郷 公式グッズ

阿蘇五岳の南麓に湧き出る五つの温泉を、旅の思い出に。お買い求めは、各温泉旅館まで。

南阿蘇五岳五湯 温泉石鹸

販売価格 3,300円(税込)

各温泉の源泉をそのまま使った、完全手作りの肌にやさしい温泉石鹸のアソートです。南阿蘇の手作り石鹸Ladybug(レディバグ)とのコラボレーションで生まれました。

南阿蘇五岳五湯 手ぬぐい

販売価格 1,500円(税込)

5つの源泉を表す五色の〈湯玉〉で彩られた、可愛らしいデザイン。速乾性のある手ぬぐいはハンカチ代わりに活躍するほか、包んだり飾ったりもできる優れものです。

南阿蘇五岳五湯
きませんか?

小さな温泉郷
大きなたくらみ

南阿蘇村は阿蘇カルデラの南部にある自然が豊かな小さな村。
そこには人を癒す湯が湧き大きな土壌で育つ農産物があり心を揺さぶる景色があります。
ここには10つの温泉宿と旅館があり それぞれに特徴を持ちさまざまな客人をもてなしています。
それはフロントで出迎える事だったり食事を作る事であったりリネンを替える事でもあります。
南阿蘇を訪れる「人」を思うと自然と丁寧に仕事ができる。穏やかな表情になれる。
そんな人が、感情が、湧き上がる場所だと思っています。

雄大な景色 綺麗な空気美味しい料理。
南阿蘇は、心身をリセットし新たなスタ ートを切る最適な場所かもしれません。

さあ、あなたも。

詳細は各温泉旅館まで